セキュリティ・プライバシー

ZOZOテクノロジーズでは、お客さまが安心かつ安全にサービスを利用していただけるよう、全社でセキュリティに取り組んでいます。

ZOZO CSIRT

ZOZO CSIRTは、ZOZOグループにおけるサービス運用・技術開発部門である株式会社ZOZOテクノロジーズの組織内CSIRT(Computer Security Incident Response Team)です。日本シーサート協議会加盟組織です。

設立の経緯・背景

ZOZOグループでは、かねてより情報管理の確立と徹底に努めてまいりました。提供するサービスの拡大だけでなく社員数の増加という背景もあり、情報セキュリティの取り組みを強化するとともに、多様化するインシデントに対応するチームの運用を目的として、2019年4月にZOZO CSIRTを設置し、同年7月に日本シーサート協議会に加盟しました。

活動内容

ZOZO CSIRTは全社横断の組織です。CTO室、コーポレートエンジニアリング部門、品質管理部門、SREチームなどから選抜されたメンバーで構成される横断的な仮想組織です。親会社である株式会社ZOZOとも連携し、ZOZOグループのインシデントに対応していきます。

情報セキュリティマネジメント体制

ZOZO CSIRTは、全社横断型でセキュリティに取り組めるよう、社外の関係各所も含め情報セキュリティマネジメント体制を構築しています。

セキュリティに対する取り組み

ZOZOグループでは、適切なセキュリティの対策を行うため、第三者による脆弱性診断などを実施しています。

プライバシーに対する取り組み

ZOZOテクノロジーズでは、お客さまの情報を取り扱う際の方針をZOZOテクノロジーズプライバシーポリシーで定め、適切に取り扱うよう努めています。
また、ZOZOグループでは、お客さまの情報を取り扱う際の方針をZOZOグループプライバシーポリシー個人情報の取扱いについてなどで定め、適切に取り扱うよう努めています。